株式会社ドッツアンドラインズを始動します。

2020年4月1日

新型コロナウィルスが世界中に渦巻く本日、2020年3月31日…新たに本日付けで設立された株式会社に取締役として参画しましたので、報告させていただきます。

ドッツアンドラインズは僕が昨年秋に、クラウドファンディングで巡りあったプロジェクト 「無人駅を活用して燕三条地域の産業発信地と交流拠点にしたい」を実現するために同志による共同出資によって設立された会社です。

代表の齋藤和也さんに新潟で、シンガポールでお会いし、このクラウドファンディングの狙いと志に大いに共鳴した僕は、現代表を務める家業:マルイチスチールセンターにて最大の支援者(パトロン)として社費を拠出して参加しました。

その流れのなかで、今回の新法人には敢えて資本参加せず一歩距離をおいた格好で、燕三条の若手経営者たちの想いの実現を主体的にサポートすべく加わります。

以下のプレスリリース文は新法人としては発表したものです。記念にそのままコピペいたします。歴史に残る逆風下での船出は忘れないでしょう!。皆さま末永く宜しくお願いいたします。

2020年3月31日    加藤順彦

*************************

「作りたい」「覚えたい』
を形にする実践型サポート企業
「株式会社ドッツアンドラインズ」設立

この度、有限会社ストカ(新潟県三条市北潟28-3)取締役専務 齋藤和也は様々な地域の方と従来の枠組みを超え、新たな価値の創出を実践できる複合施設「Eki Lab帯織」の運営並びにものづくりサポート会社「株式会社ドッツアンドラインズ」設立します。

■ 株式会社ドッツアンドラインズについて

株式会社ドッツアンドラインズは、デザイン、設計、金属などの加工、パッケージ作成など様々な業種で構成された燕三条地域の若手経営者9名並びに東京在住のデザイナー川瀬和幸が、あなたの頭の中にある『ものを作りたい』という想いを燕三条地域の技術を集結し『形にする』ことをお手伝いするプラットフォームです。ものづくりの様々な悩みを解決し、あなたがクリエイターになれるお手伝いをします。また、現アルビレックス新潟 取締役でシンガポール在住の加藤順彦を取締役が加わり、その経験から多くの専門知識や情報を提供します。

■ 株式会社ドッツアンドラインズ社名由来

Dots and Lines Dots 点(ten=10) Lines 線(1000)
始まりは10人。まだ見ぬ仲間、1000人と線で繋げたい。もしくはそれ以上にまで広げていきたいという思いも込めている。

■ 創業までの経緯
ものづくりの悩みを持つ人などに気軽に立ち寄ってもらい、技術を持つ地域の企業と繋がってもらうことで悩みを解決します。この地域には中小の町工場が数多くあり、地域内一貫生産体制が存在している。ただ各社の技術を紹介できるような民間施設はこれまでなかった。機械に組み込まれる部品などを作るBtoBのビジネスを展開する工場が、一般消費財を作る工場より多い。『燕三条 工場の祭典』の実行委員長を2019年に務めて感じたのが、BtoBの企業は一般消費者に売り先のある企業より、表立って自身の得意技などをアピールしにくい現実だ。
この地域の魅力を存分に発信する機能を我々がもてば、地域のモノづくり振興に更に貢献できると考えた。
「燕三条に行きたい」「燕三条と繋がりたい」そんなきっかけになれる場所を作りたく、法人設立を決めた。

■ 活動内容
① Eki Lab帯織運営
② データ作成・造形サービス
③ 各種セミナー・ワークショップ
④ スタートアップスクール
⑤ 連携企業、燕三条企業とコネクション作り

■ 会社内容
設立年月日 2020年3月31日

役員構成
代表取締役 齋藤 和也
取締役 高橋 秀行
取締役 藤田 務
取締役 熊倉 正人
取締役 加藤 順彦
監査役 伊部 恒治
株主 川瀬 和幸
株主 加藤 純成
株主 渕岡 優介
株主 後藤 敬
株主 後藤 明寛

【 お問い合わせ 】
Eki Lab帯織開業までは
有限会社ストカ内 株式会社ドッツアンドラインズまでお願い致します。
新潟県三条市北潟28-3
E-mail eki.lab.obiori@gmail.com